menu

仏教がやさしく分かる
冊子と解説CDプレゼント!

1から分かる親鸞聖人と浄土真宗

ホーム

このサイトに
ついて

サイトマップ

無料プレゼント

親鸞聖人と浄土真宗がやさしく分かる入門サイトです。 初めて学ぶ方も、イラスト入りの解説で分かりやすく学ぶことができます。

必要なのはアキラメではなく正しい対策|アキラメルの語源「諦観」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー:基礎から学ぶ仏教 タグ: 更新日:2019/08/14
 

この夏放送されている「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」というフレンチレストランを舞台にしたドラマがあります。
型破りなオーナーとその従業員たちとの人間模様を描いたコメディですが、オーナーの言動に振り回される従業員たちがよく浮かべるのが「諦観(ていかん)」の笑みです。

このドラマの中では、傍若無人なオーナーに対し、反論や抵抗するのをアキラメた時に「諦観」の笑みが出てきます。

「諦観」はアキラメ?

「諦める」という言葉がありますが、この言葉の語源となったのが仏教の「諦観」です。
では、元々の意味もアキラメるという意味だったのでしょうか?
実はまったく正反対の意味があるのです。

「諦」とは「あきらか」、「観」は「みる」ということですから、「諦観」には「あきらかにみる」という意味があります。
これは、真理をあきらかに見るということ。
ここには、見切りをつけるとか、断念するという意味はないのです。

あきらかにみるべき真理とは?

ここで、あきらかに見なさいと言われている真理とは、因果の道理のことです。
因果の道理は、「仏教の根幹」とも言われ、お釈迦さまが説かれた仏教を貫く教えです。

 

道理とは、仏教の言葉で「三世十方を貫くもの」ということ。
いつでもどこでも変わらないものに対して使われるのが道理です。

 

因果とは、文字通り原因と結果ということです。
原因と結果には、「どんな結果にも必ず原因があり、原因なしに起きる結果は万に一つもない」という関係があります。

因果の道理について、より詳しくお知りになりたい方はこちらの記事をご覧ください。

因果の道理(因果応報)の本当の意味|因果応報とカルマとの関係は?

この因果の道理という真理をあきらかに見なさいよ、というのが諦観の意味なのです。

アキラメではなく正しい対策を

意地の悪い上司のもとに異動になった、財布を落とした、など、何か悪い結果を受けた時に、それはどうしようもないからアキラメルしかないね、と言ったりします。
しかし、語源となった諦観の意味で考えれば、それは正しい使い方ではありません。

 

財布を落としたことにおいても、人間関係においても、それは一つの結果ですから、必ず原因があるのです。
財布にチェーンをつけていなかったとか、カバンの中が整理できていなかったとか、財布を落としたことには必ず原因があるでしょう。
財布を落とした結果に落ち込んでいるだけでは、きっとまた同じことを繰り返してしまいます。
そうではなく、原因をあきらかに見て、対策を立てるのです。

 

たとえ相手が意地の悪い上司であったとしても、中には、その人とうまく付き合っている人がいるはずです。
なぜ、あの人はあの上司とうまく接することができるのか。
なぜ、自分はあの上司とうまくいかないのか。
その違いを比べるだけでも、対策が見えてくるでしょう。

 

諦観を心がけ、原因と結果の関係をありのままに見れば、正しい対策ができるのです。

アキラメか、諦観かで結果は大変わり

このように、諦観にはアキラメとはまったく正反対の前向きな意味があります。
悪い結果が来たことに対し、仕方がないとアキラメることは本当の意味での解決ではありません。
自分の中に必ず、後悔やモヤモヤとしたものが残るでしょう。

 

悪い結果に対しても、なぜそうなってしまったのかという原因をあきらかに見て、対策を立てれば、結果はおのずと良い方向に変わっていくと思います。
それが正しい諦観の方法なのです。

 

具体的にどのような行動に心がけたらよいか、こちらの記事でも解説しています。

幸せの花ひらく 「因果の法則」を身につける

The following two tabs change content below.

わか

静岡県の温暖な気候の中で育ちました。 学生時代、家ではほとんどの時間を机の前で過ごし、ノートに散文を書きためる日々でした。 人間関係に悩み、自分の存在価値を探していたとき、知り合いの先輩に紹介され、ひょんなことから仏教を学ぶようになりました。元々自分の心は見つめていた方だと自負しているのですが、それよりももっと深い自分自身の心を教えられた仏教に感動し、それから続けて学んでいます。
 
   

<div class="campaign">
<div class="campaign-inner"><section class="mail">
<h1><img class="mail-img" src="/wp-content/uploads/2018/07/icon_112180_128-1.png" alt="icon" />メール講座のご案内</h1>
</section>今なら仏教界でも評価の高い浄土真宗の月刊誌『とどろき』の内容を<strong>メールで</strong>お送りします。

メールですので場所も取らず、毎日少しの時間で学ぶことができます。

さらに今ならとどろきの内容のPDFデータを<strong>登録後のページで無料配布しています。</strong>

<strong>毎月先着100名様の限定です。(メール講座はいつでも解除できます)</strong>

サンプルPDFを<a href="/lp3/data/syousingesamle.pdf" target="_blank" rel="noopener"><span class="mark" style="font-weight: bold;">こちら</span></a>から閲覧できます。
<div class="click-space">
<a href="/lp3/presentDe.html" target="_blank" onclick="ga('send','event','link','click','banner_mail_under');">
<div class="click-btn">

登録は

こちらから&nbsp;

</div>
</a>
</div>
</div>
<div class="todoroki-title">
<h1><img src="/wp-content/uploads/2019/08/taikenban2-150×150.png" alt="" width="150" height="150" class="aligncenter size-thumbnail wp-image-7104" />仏教がやさしく分かる
冊子と解説CDプレゼント</h1>

「仏教を学んでみたい」と思われたあなたへ。

<strong>受講者20万人を突破</strong>した仏教講座が、自分のペースで繰返し学べる<strong>6回完結型の仏教通信コース</strong>となりました。

今なら、無料体験版「お釈迦さまってどんな方?」をまとめた冊子と解説CDをプレゼント中。
<div class="click-space">
<div class="here">
<p class="here-p">毎月100名様に</p>
<p class="here-p">無料プレゼント!</p>

<a href="/course/" target="_blank" onclick="ga('send','event','link','click','banner_cd_under_2');">
<div class="click-btn">

応募は

こちらから&nbsp;

</div>
</a>
</div>
</div>
</div>
</div>

 
マンガでわかる浄土真宗バナー   マンガでわかる仏教バナー   幸せを呼ぶ言葉の宝石ベスト100登録へ   無料プレゼント

キーワード検索

マンガでわかる浄土真宗バナー   マンガでわかる仏教バナー   幸せを呼ぶ言葉の宝石ベスト100登録へ   無料プレゼント
 

記事一覧

お釈迦様物語
親鸞聖人のご生涯