menu

今なら500円⇒0円!
無料見本誌プレゼント!

1から分かる親鸞聖人と浄土真宗

ホーム

このサイトに
ついて

サイトマップ

無料プレゼント

親鸞聖人と浄土真宗がやさしく分かる入門サイトです。 初めて学ぶ方も、イラスト入りの解説で分かりやすく学ぶことができます。

一休さんが「こやつが法は天下一」と言った教え|蓮如上人と一休さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー:蓮如上人 タグ: 更新日:2018/10/18
 

とんちで有名な一休さんですが、アニメの小僧姿は有名でも、大人の一休さんがどんな人かを知る人は少ないでしょう。

一休さんは室町時代に活躍した臨済宗(禅宗の一つ)の僧侶です。

本名を一休宗純(いっきゅうそうじゅん)と言い、生涯に色々と変わったことをしたため、江戸時代になって「一休咄(いっきゅうばなし)」という説話集が出されました。

「屏風の虎退治」や「このはし渡るべからず」の話はこの中に載っている話です。

実際の一休さんも破天荒な人でしたが、その一休さんが

「襟巻の あたたかそうな 黒坊主 こやつが法は 天下一なり」

という歌を詠んで、ある教えを称賛しています。

一体誰の教えでしょうか。

破天荒な一休さん

この歌を見ればわかるように、一休さんの作る歌は一風変わったところがあります。

「人生は 食て寝て起きて 糞垂れて 子は親となる 子は親となる」

「世の中の 娘が嫁と 花咲いて 嬶(かかあ)としぼんで 婆(ばば)と散りゆく」

など人生について歌ったものや、ある元旦の日には

「元旦や 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし 」

と言いながら練り歩いたりもしました。

歌自体は変わっていますが、その中で詠まれていることは疑いようのない事実であり、諸行無常、無常迅速であることを教えています。

蓮如上人と一休さん

蓮如上人浄土真宗を開かれた親鸞聖人の末裔で、本願寺8代目の法主であり、日本中に浄土真宗を弘められました。
今日、日本では浄土真宗が最大の宗派ですが、それは蓮如上人時代に日本中に伝えられたことに由縁があります。

その蓮如上人と一休とは、蓮如上人のほうが一休より20歳ほど年下でしたが仲が良く、2人にまつわるエピソードがいくつも残っています。

↓の記事のマンガで紹介しています。
蓮如上人物語 蓮如上人と一休(前編)「曲がった松の木を、まっすぐに見る」
蓮如上人物語 蓮如上人と一休(後編)「蓋ある水に月は宿らぬ」

 
ある年、蓮如上人は親鸞聖人二百回忌法要が営まれました。

そこに一休が参詣したときに詠んだのが冒頭の

「襟巻の あたたかそうな 黒坊主 こやつが法は 天下一なり」

の歌です。

「襟巻のあたたかそうな黒坊主」とは親鸞聖人のことです。

親鸞聖人の姿を彫った御木像を見ますと、黒漆で塗られており襟巻(マフラーのような防寒具)をされていることから、一休さんは親鸞聖人のことをこのように呼んだのでしょう。

一休は臨済宗ですが、浄土真宗・親鸞聖人の教えを「天下一」と言っていることからも蓮如上人からお聞きした、親鸞聖人の教えに敬服していたことがわかります。

The following two tabs change content below.

あさだ よしあき

ブログ作成のお手伝いをしています「あさだよしあき」です。 東京大学在学中、稲盛和夫さんの本をきっかけに、仏教を学ぶようになりました。 20年以上学んできたことを、年間100回以上、仏教講座でわかりやすく伝えています。
 
   

<div class="campaign">
<div class="campaign-inner">
<img src="/wp-content/uploads/2018/06/icon_116592_256-1.png" alt="icon" class="present-img"/>
<div class="todoroki-title">
<h4>仏教月刊誌『とどろき』</h4>
<h4>無料プレゼントキャンペーン</h4>
<h1></h1>
</div>
<p>「実家は浄土真宗。</p>
<p>そろそろちゃんと知っておかないといけないが、</p>
<p>どうすればいいのか、分からない……」</p>
<p>そんな悩みを持つあなたへ。</p>
<p><strong>読者10万人に喜ばれ、「最も浄土真宗が分かる」と評価の高い仏教月刊誌『とどろき』を、<br>
今なら無料でプレゼントしています。</strong></p>
<img class="aligncenter size-full wp-image-569" src="/wp-content/uploads/2017/01/se-main.jpg" alt="102635511" width="315" height="448" />
<ul>
<li>親鸞聖人とはどんな人なのか?</li>
<li>「正信偈」にはどんなことが書かれているの?</li>
<li>南無阿弥陀仏の本当の意味は?</li>
<li>葬式、法事に必要な知識はなに?</li>
</ul>
<p>など、浄土真宗の知っておきたいことを</p>
<p>イラスト入りの解説で分かりやすく学ぶことができます。</p>

<div class="click-space">
<div class="here">
<p class="here-p">期間限定で</p>
<p class="here-p">無料プレゼント!</p>
<div class="click-btn">
<a href="https://tulipk.heteml.jp/tulipk/lp/present.html" onclick="ga('send','event','link','click','banner_todoroki_under');"><p>今すぐここを</p><p>クリック!</p>
</a>
</div>
</div>
</div>

<p>サンプルとして『とどろき』6月号の一部内容をご紹介いたします。

<div class="pdf">
<img src="/wp-content/uploads/2018/07/icon_120560_64.png" alt="pdf" />
<a class="pdfBtn" href="https://www.tulip-k.co.jp/images/press/todoroki/1806pdf/1806mokuji.pdf" role="button">目次</a>
<a class="pdfBtn" href="https://www.tulip-k.co.jp/images/press/todoroki/1806pdf/1806shounin.pdf" role="button">親鸞聖人を訪ねて</a>
<a class="pdfBtn" href="https://www.tulip-k.co.jp/images/press/todoroki/1806pdf/1806juku.pdf" role="button">大人の仏教塾</a>
<a class="pdfBtn" href="https://www.tulip-k.co.jp/images/press/todoroki/1806pdf/1806kirino.pdf" role="button">謎の同窓生キリノ</a>
</div>
</div>

<div class="campaign-inner">
<section class="mail">
<h1><img src="/wp-content/uploads/2018/07/icon_112180_128-1.png" alt="icon" class="mail-img"/>メール講座のご案内</h1>
</section>
<p>また、今なら仏教界でも評価の高い浄土真宗の月刊誌『とどろき』の内容を<strong>メールで</strong>お送りします。</p>
<p>メールですので場所も取らず、毎日少しの時間で学ぶことができます。</p>
<p>さらに今ならとどろきの内容のPDFデータを<strong>登録後のページで無料配布しています。</strong>
<p><strong>毎月先着100名様の限定です。(メール講座はいつでも解除できます)</strong></p>
<p>サンプルPDFを<a href="https://tulipk.heteml.jp/tulipk/lp/data/syousingesamle.pdf"><span class="mark" style="font-weight:bold;">こちら</span></a>から閲覧できます。</p>

<div class="click-space">
<div class="click-btn">
<a target="_blank" href="https://tulipk.heteml.jp/tulipk/lp/presentDe.html" onclick="ga('send','event','link','click','banner_mail_under');"><p>登録は</p><p>こちらから</p></a>
</div>
</div>

</div>
</div>

 
book_banner   マンガでわかる浄土真宗   幸せを呼ぶ言葉の宝石ベスト100登録へ

キーワード検索

book_banner   マンガでわかる浄土真宗   幸せを呼ぶ言葉の宝石ベスト100登録へ
 

記事一覧

お釈迦様物語
親鸞聖人のご生涯