menu

仏教をやさしく学べる
テキストと解説CDを
今なら無料プレゼント

1から分かる親鸞聖人と浄土真宗

ホーム

このサイトに
ついて

サイトマップ

無料プレゼント

親鸞聖人と浄土真宗がやさしく分かる入門サイトです。 初めて学ぶ方も、イラスト入りの解説で分かりやすく学ぶことができます。

「アンドロイド観音」登場!?|観音様ってどんな方かご存知ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー:基礎から学ぶ仏教 タグ: 更新日:2019/03/04
 


皆さんは「アンドロイド観音」と聞いてどのようなものを思い浮かべるでしょうか。
 
「アンドロイドというぐらいだから人工知能を搭載した人間のようなロボットだろう」とは思っても、そこに「観音」と付くとよくわからなくなります。
 
「色々なお寺で祀られている石像や銅像の観音が動く感じ?」
「観音といっても、十一面観音、千手観音、馬頭観音など色々な観音様が祀られているから、そこにアンドロイド観音も加わったのかなあ」
 
と考えても想像できません。
 
「アンドロイド観音」とはどのような観音様なのでしょうか。

アンドロイド観音とは

2月23日に京都府東山区にある高台寺が公開した観音です。
 
ロボット研究の第一人者、大阪大学の石黒浩教授との共同開発で制作され、「マインダー」と名付けられました。
 
胸から上と手は人の形をしていますが、それ以外はロボットのアルミニウム金属部分やチューブがむき出しになっている独特の形状をしており、本体の「アンドロイド観音」がプロジェクションマッピングによって映し出された人々の問いかけに答える形で法話を行っていく予定で、こちらから法話のスケジュールが確認できます。
アンドロイド観音 マインダー
 
なぜ「アンドロイド”観音”」と名付けたかについては、「観音菩薩は、救いを求める者に応じて様々な姿に変化することができる」からだと説明されていますが、そもそも観音菩薩とはどのような菩薩なのでしょうか。

観音菩薩とは

観音菩薩とは「観世音菩薩」の略で、観自在菩薩とも言われます。
 
観音菩薩は阿弥陀如来の脇士(わきじ)の菩薩で、阿弥陀如来の慈悲を表す菩薩です。
 
脇士とは如来の智恵と慈悲を表す菩薩のことで、阿弥陀如来ならば智恵を表す菩薩が勢至(せいし)菩薩で、慈悲を表す菩薩が観音菩薩。釈迦如来ならば智恵を表す菩薩が文殊菩薩、慈悲を表す菩薩が普賢菩薩です。
 
如来と菩薩の違いについてはこちらの記事をご覧ください。
如来と菩薩はどちらが偉いの?
 
「すべての人を 必ず救う 絶対の幸福に」と誓われている阿弥陀如来の救いにあわせるために、十方衆生(すべての人)の苦しみの声(音)を観て導くのが観音菩薩です。
 
そして阿弥陀如来の救いにあった人をその後守り続けてくださることを親鸞聖人は

「南無阿弥陀仏をとなうれば 観音勢至はもろともに 恒沙塵数の菩薩と かげのごとくに身にそえり」(親鸞聖人)

(阿弥陀仏に救われ、お礼の念仏称える身になった人には、観音菩薩や勢至菩薩、ガンジス川の砂の数〈恒沙塵数〉ほど多くの菩薩方が、影のごとく離れず護ってくださるのだ)
と教えられています。
 
では阿弥陀如来の救いとはどのようなものなのでしょうか。
 
それについてはこちらの記事をご覧ください。
「他力本願」の誤解と本当の意味とは?「他力本願」は他人まかせ?

The following two tabs change content below.

あさだ よしあき

ブログ作成のお手伝いをしています「あさだよしあき」です。 東京大学在学中、稲盛和夫さんの本をきっかけに、仏教を学ぶようになりました。 20年以上学んできたことを、年間100回以上、仏教講座でわかりやすく伝えています。
 
   

<div class="campaign">

<div class="campaign-inner">
<section class="mail">
<h1><img src="/wp-content/uploads/2018/07/icon_112180_128-1.png" alt="icon" class="mail-img"/>メール講座のご案内</h1>
</section>
<p>今なら仏教界でも評価の高い浄土真宗の月刊誌『とどろき』の内容を<strong>メールで</strong>お送りします。</p>
<p>メールですので場所も取らず、毎日少しの時間で学ぶことができます。</p>
<p>さらに今ならとどろきの内容のPDFデータを<strong>登録後のページで無料配布しています。</strong>
<p><strong>毎月先着100名様の限定です。(メール講座はいつでも解除できます)</strong></p>
<p>サンプルPDFを<a href="https://tulipk.heteml.jp/tulipk/lp/data/syousingesamle.pdf"><span class="mark" style="font-weight:bold;">こちら</span></a>から閲覧できます。</p>

<div class="click-space">
<div class="click-btn">
<a target="_blank" href="https://tulipk.heteml.jp/tulipk/lp/presentDe.html" onclick="ga('send','event','link','click','banner_mail_under');"><p>登録は</p><p>こちらから</p></a>
</div>
</div>

</div>

<div class="todoroki-title">
<h4>無料プレゼントキャンペーン</h4>
<h1></h1>
</div>
<p>「断片的な仏教の知識…。</p>
<p>体系的に仏教を学んでみたいが、</p>
<p>何から始めていいか、分からない……」</p>
<p>そんな悩みを持つあなたへ。</p>
<p><strong>無理なく漏れなく、場所も時間も気にせず、仏教を体系的に学べる『とどろき仏教教室通信コース』の無料体験版を受講できます。</strong></p>
<a href="https://1kara.tulip-k.jp/course" onclick="ga('send','event','link','click','banner_cd_under_1');">
<img class="alignnone size-full wp-image-569" src="https://1kara.tulip-k.jp/wp-content/uploads/2016/06/7_r2_c1.gif" alt="course" width="1000" height="507" />
</a>

セット内容
<ul>
<li>たっぷり聴ける!試聴用CD (30分)</li>
<li>分かりやすい!解説テキスト</li>
<li>申し込みご案内の資料</li>
</ul>

<div class="click-space">
<div class="here">
<p class="here-p">期間限定で</p>
<p class="here-p">無料プレゼント!</p>
<div class="click-btn">
<a href="https://1kara.tulip-k.jp/course" onclick="ga('send','event','link','click','banner_cd_under_2');"><p>今すぐここを</p><p>クリック!</p>
</a>
</div>
</div>
</div>

</div>
<!–
<div class="campaign-inner">
<img src="/wp-content/uploads/2018/06/icon_116592_256-1.png" alt="icon" class="present-img"/>
<div class="todoroki-title">
<h4>仏教月刊誌『とどろき』</h4>
<h4>無料プレゼントキャンペーン</h4>
<h1></h1>
</div>
<p>「実家は浄土真宗。</p>
<p>そろそろちゃんと知っておかないといけないが、</p>
<p>どうすればいいのか、分からない……」</p>
<p>そんな悩みを持つあなたへ。</p>
<p><strong>読者10万人に喜ばれ、「最も浄土真宗が分かる」と評価の高い仏教月刊誌『とどろき』を、<br>
今なら無料でプレゼントしています。</strong></p>
<img class="aligncenter size-full wp-image-569" src="/wp-content/uploads/2017/01/se-main.jpg" alt="102635511" width="315" height="448" />
<ul>
<li>親鸞聖人とはどんな人なのか?</li>
<li>「正信偈」にはどんなことが書かれているの?</li>
<li>南無阿弥陀仏の本当の意味は?</li>
<li>葬式、法事に必要な知識はなに?</li>
</ul>
<p>など、浄土真宗の知っておきたいことを</p>
<p>イラスト入りの解説で分かりやすく学ぶことができます。</p>

<div class="click-space">
<div class="here">
<p class="here-p">期間限定で</p>
<p class="here-p">無料プレゼント!</p>
<div class="click-btn">
<a href="https://tulipk.heteml.jp/tulipk/lp/present.html" onclick="ga('send','event','link','click','banner_todoroki_under');"><p>今すぐここを</p><p>クリック!</p>
</a>
</div>
</div>
</div>

<p>サンプルとして『とどろき』6月号の一部内容をご紹介いたします。

<div class="pdf">
<img src="/wp-content/uploads/2018/07/icon_120560_64.png" alt="pdf" />
<a class="pdfBtn" href="https://www.tulip-k.co.jp/images/press/todoroki/1806pdf/1806mokuji.pdf" role="button">目次</a>
<a class="pdfBtn" href="https://www.tulip-k.co.jp/images/press/todoroki/1806pdf/1806shounin.pdf" role="button">親鸞聖人を訪ねて</a>
<a class="pdfBtn" href="https://www.tulip-k.co.jp/images/press/todoroki/1806pdf/1806juku.pdf" role="button">大人の仏教塾</a>
<a class="pdfBtn" href="https://www.tulip-k.co.jp/images/press/todoroki/1806pdf/1806kirino.pdf" role="button">謎の同窓生キリノ</a>
</div>
</div>

</div>
–>

 
  幸せを呼ぶ言葉の宝石ベスト100登録へ   無料プレゼント

キーワード検索

  幸せを呼ぶ言葉の宝石ベスト100登録へ   無料プレゼント
 

記事一覧

お釈迦様物語
親鸞聖人のご生涯