menu
1から分かる親鸞聖人と浄土真宗

ホーム

このサイトに
ついて

サイトマップ

親鸞聖人と浄土真宗がやさしく分かる入門サイトです。 初めて学ぶ方も、イラスト入りの解説で分かりやすく学ぶことができます。

『歎異抄』解説|「念仏者は無碍の一道なり」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー:歎異抄 タグ: 更新日:2024/01/14
 

生きる目的を達成した人とは?

【『歎異抄』第七章】
念仏者は無碍の一道なり。
そのいわれ如何とならば、信心の行者には、
天神・地祇も敬伏し、
魔界・外道も障碍することなし。
罪悪も業報を感ずることあたわず、
諸善も及ぶことなきゆえに、
無碍の一道なり、と云々。

「弥陀に救われ念仏する者は、一切が障りにならぬ幸福者である。
なぜならば、弥陀より信心を賜った者には、天地の神も敬って頭を下げ、悪魔や外道の輩も妨げることができなくなる。犯したどんな大罪も苦とはならず、いかに優れた善行の結果も及ばないから、絶対の幸福者である、と聖人は仰せになりました」
 
私たちが人間に生まれてきたのは「無碍の一道に出るためだ」と明言されている親鸞聖人のお言葉です。
「無碍の一道」とは、遮るもののない、絶対に変わらぬ幸福をいい、歎異抄第一章には「摂取不捨の利益」と言われています。
 
私たちは皆、幸せを求めて生きています。学校に行くのも、仕事をするのも、レジャーを楽しむのも、幸せになりたいからでしょう。
しかし、政権は変わり、科学が発達しても、「ああ、生まれてきてよかった」と喜んでいるどころか、「こんなに苦しいなら、死んだほうがましではなかろうか」と思うことさえあります。「うれしい」「幸せだ」と思っても一時で、その心は永続しません。
だから親鸞聖人は私たちに“無上の幸福・「無碍の一道」に、どうか皆さん、出てくれよ”と九十年の生涯、伝え続けていかれたのです。

「無碍の一道」の世界──浄土往生の碍りにならぬ

「無碍」の「碍」とは、碍り(障り)ということです。
私たちは日々、いろいろな障りで苦しみ、悩んでいます。人間関係や病気、貧困、仕事のプレッシャーやリストラ、愛する人との別離など、さまざまな苦しみがやってきます。
昇進した、好きな人と結婚できた、子供が生まれた、マイホームを建てた、病が治った、などの喜びもつかの間で、何かの障りがくれば、いとも簡単に崩れてしまう。涙の中からやっとの思いで立ち上がっても、また次の困難がやってくる。まさに、障りだらけの世の中ではないでしょうか。
 
しかし、それら一切が、浄土往生の碍(さわ)りにならなくなった世界を、親鸞聖人は「無碍の一道」と言われているのです。
「浄土往生?死んだ後のことなんて、考えられないよ。それより、生きている今を楽しめばいいじゃない」
と思う人もあるかもしれません。
 
しかし例えば、ちょっと体調が悪いなあ、と思って病院に行ったところ、
「精密検査が必要です。ひょっとしたら……、悪性かもしれません」
と言われたとしたら、どうでしょう。
医師の宣告を聞いた瞬間、心が凍りつき、周りの景色がまるで変わってしまった、と告白する人もいます。
死が自己に迫る問題となった時、仕事や趣味、金や財産、名誉、家族、友人など、今、頼りにしているものの何が、心の支えとなってくれるでしょうか。それまでの人生観や価値観はガラリと変わってしまいます。
心に去来する問いは、ただ一つ。私が死んだらどうなるのか──、ではないでしょうか。
そんな死が、私たちの100%確実な未来に待ち受けているのです。これは、老いも若きも関係なく、いつやってくるか分からない現実です。
 
私たちは、将来やってくるであろう問題、老後や病気、介護、災害などを予想し、不安をなくそうと、予防や備えをして生きていますが、最も確実な未来である死後については全く分からず、有るのか無いのかさえもハッキリしていません。それなのに、この死の問題を考えようともしていないのです。何という手抜かりでしょうか。
この死んだらどうなるか分からない、後生暗い心、不安な心を「無明の闇」といわれます。
その無明の闇がブチ破られ、いつ死んでも浄土往生間違いなし、とハッキリした明るい心に生まれ変わった世界を「無碍の一道」と親鸞聖人はおっしゃっているのです。

死が来ても崩れない幸福ですから、この世のどんな障りも、浄土往生間違いなしの大安心大満足の障りにはなりません。
この「無碍の一道」のことを「正定聚(しょうじょうじゅ)」ともいいます。「正定聚」とは「間違いなく仏になることに定まった位」の意で、いつ死んでも極楽へ往って仏に生まれることが定まったことです。
 
この無碍の一道こそが、すべての人の求めて止まぬ幸せであり、人生の目的なのだと、親鸞聖人は断言されているのです。

おさらい

・『歎異抄』第七章で親鸞聖人は、無碍の一道こそがすべての人の求めて止まぬ幸せであり、人生の目的なのだと断言されています。
・「無碍の一道」とは、遮るもののない、絶対に変わらぬ幸福をいい、第一章には「摂取不捨の利益」と言われています。
・「無碍」の「碍」とは、碍り(障り)ということです。
私たちは日々、いろいろな障りで苦しみ、悩んでいます。
しかし、それら一切が、浄土往生の碍りにならなくなった世界を、親鸞聖人は「無碍の一道」と言われているのです。
・死んだらどうなるか分からない、不安な心を「無明の闇」といわれます。
その無明の闇がブチ破られ、いつ死んでも浄土往生間違いなし、とハッキリした明るい心に生まれ変わった世界を「無碍の一道」と親鸞聖人はおっしゃっているのです。
 
無碍の一道についてはこちらの記事でも解説しています。

どんな困難がやって来ても変わらない幸福の世界「親鸞は″無碍の一道″なり」

The following two tabs change content below.

あさだ よしあき

ブログ作成のお手伝いをしています「あさだよしあき」です。 東京大学在学中、稲盛和夫さんの本をきっかけに、仏教を学ぶようになりました。 20年以上学んできたことを、年間200回以上、仏教講座でわかりやすく伝えています。
 
 
   
 

<div class="campaign">
<div class="campaign-inner"><section class="mail">
<h1><img class="mail-img" src="/wp-content/uploads/2018/07/icon_112180_128-1.png" alt="icon" />メール講座のご案内</h1>
</section>今なら仏教界でも評価の高い浄土真宗の月刊誌『とどろき』の内容を<strong>メールで</strong>お送りします。

メールですので場所も取らず、毎日少しの時間で学ぶことができます。

さらに今ならとどろきの内容のPDFデータを<strong>登録後のページで無料配布しています。</strong>

<strong>毎月先着100名様の限定です。(メール講座はいつでも解除できます)</strong>

サンプルPDFを<a href="/lp3/data/syousingesamle.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><span class="mark" style="font-weight: bold;">こちら</span></a>から閲覧できます。
<div class="click-space">
<a href="/lp3/presentDe.html" target="_blank" onclick="ga('send','event','link','click','banner_mail_under');" rel="noopener noreferrer">
<div class="click-btn">

登録は

こちらから&nbsp;

</div>
</a>
</div>
</div>
<!– 通信コース見本応募 コメントアウト
<div class="todoroki-title">
<h1><img src="/wp-content/uploads/2019/08/taikenban2-150×150.png" alt="" width="150" height="150" class="aligncenter size-thumbnail wp-image-7104" />仏教がやさしく分かる
冊子と解説CDプレゼント</h1>

「仏教を学んでみたい」と思われたあなたへ。

<strong>受講者20万人を突破</strong>した仏教講座が、自分のペースで繰返し学べる<strong>6回完結型の仏教通信コース</strong>となりました。

今なら、無料体験版「お釈迦さまってどんな方?」をまとめた冊子と解説CDをプレゼント中。
<div class="click-space">
<div class="here">
<p class="here-p">無料プレゼント!</p>

<a href="/course/" target="_blank" onclick="ga('send','event','link','click','banner_cd_under_2');" rel="noopener noreferrer">
<div class="click-btn">

応募は

こちらから&nbsp;

</div>
</a>
</div>
</div>
</div>
–>
</div>

 
    マンガでわかる浄土真宗   マンガでわかる仏教   幸せを呼ぶ言葉の宝石ベスト100登録へ

キーワード検索

    マンガでわかる浄土真宗   マンガでわかる仏教   幸せを呼ぶ言葉の宝石ベスト100登録へ
 

記事一覧

お釈迦様物語


親鸞聖人のご生涯