menu

今なら500円⇒0円!
無料見本誌プレゼント!

親鸞聖人と浄土真宗がやさしく分かる入門サイトです。 初めて学ぶ方も、イラスト入りの解説で分かりやすく学ぶことができます。

法名とは何ですか?戒名とは何ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー:仏事 タグ:
 

法名・戒名

(質問):法名・戒名とは何ですか?

(解答)

「法名」とも「戒名」とも言われますが、浄土真宗では「法名」といわれます。

「法名」とは死んだ人につける名前だと思われていますが、本来「法名」とは、真の仏弟子が生前、仏教の師匠から頂く名前のことを言います。

真の仏弟子」とは、お釈迦さまの御心にかなうお弟子のことで、お釈迦さまの教えを聞かれて、本当の幸せになった人のことです。お釈迦さまから「偉大な智恵者だ」と褒められ、泥沼に咲きながら泥に染まらぬ白い蓮の華のような人だと讃えられます。

誰しも褒められると、悪い気はしません。子供に褒められても、うれしいです。
褒められると、心が潤い励まされ、いつまでも忘れないものです。

フランスの文学者、ラ・ロシュフコーは、
「褒め言葉を一度、否定してみせるのは、そうすることで同じ褒め言葉が、
もう一回聞かせてもらえるからだ」と言っています。
それほど褒めてもらいたいのが人間なのでしょう。

お釈迦さまから褒められる身になった自覚があれば、
大きな励みになり、生きる喜びをもって、生きていくことができるのです。

また、お釈迦さまは、私の親しき友であると仰っています。

すなわち我が善き親友なり (大無量寿経)

親しき友と呼びかけられても、私たちは、

「お釈迦さまの親友だなんて、もったいない。せめてお弟子にさせていただきます」と、お名前の「釈」の一字を頂いて、「釈~~」(男性)、「釈尼~~」(女性)とつけるのが「法名」です。

法名をつけたから極楽へ往けるようになるのではありません。法名とは、お釈迦さまの教えを聞いて、本当の幸せになった人が、仏教の先生より賜る名前なのです。

法名をご縁として、お釈迦さまは何を教えられた方なのか、知ることができれば、素晴らしいご縁となりましょう。

→ お釈迦さまとは、どんな方なのですか?

The following two tabs change content below.

あさだ よしあき

ブログ作成のお手伝いをしています「あさだよしあき」です。 東京大学在学中、稲盛和夫さんの本をきっかけに、仏教を学ぶようになりました。大学院修了後、社会の荒波の激しい中、心にぶれない軸ができ、どうすれば、周りの人に喜んでもらえるかを中心に、毎日、心豊かな生活を送ることができています。 仕事のかたわら、わかりやすい仏教講座に、年間100回、立ってきました。現在は、1から仏教を学びたい人の為に、わかりやすい教材作成に取り組み、20年以上、学んできたことを、伝えたいと思っています。 ちょっとした関心から、奥深い仏教の世界を垣間見てほしいと思います。
 
 
 
book_banner   cd_banner3-1   幸せを呼ぶ言葉の宝石ベスト100登録へ
 

記事一覧

仏教とは
仏教用語解説
お釈迦様物語
お釈迦さまと阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
正信偈の意味
親鸞聖人のご生涯
蓮如上人
浄土真宗とは
平生業成
他力本願
浄土真宗のお経
仏事